《MacOSXアップデート》Apple Remote Desktop クライアント アップデート 3.6.2

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 9 秒です。

起動して直ぐのアプリケーションの中で、Safariは読み込みの間真っ白な場面のままのケースが増えた。かつて、タイガーマシンでSafariをバージョンアップした時に全く読み込めないことがあった。MacOSXを使っていて真っ白な画面になるのは、ネットワーク経由と何か因果関係があるのだろう。Remote Desktop のアップデートがSafariの改善にもなれば良いのですが。

《MacOSXアップデート》Apple Remote Desktop クライアント アップデート 3.6.2

(3.5MB)

3.6.2 アップデートは、すべての Apple Remote Desktop ユーザにお勧めします。OS X Lion を実行しているシステムに“メッセージ”から画面を共有した場合に白い画面のみが表示される問題が修正され、画面共有の信頼性が向上します。  

 

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT5586?viewlocale=ja_JP