《OSXアップデート》iPhotoアップデート 9.4.2

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 39 秒です。

iTunesについでiPhotoが、Macのソフトウェアの要にいよいよなってきた。アップデートも頻繁で更新のたびに使いやすくなっている。今回のアップデートでも、ライブラリのアップデートが必要ですので時間がある場合にアップデートをしましょう。

iPhotoアップデート 9.4.2

(797.3MB)

バージョン 9.4.2 の新機能

  • ソースリスト内の“フォトストリーム”へ写真をドラッグすることによって、共有ストリームまたは“自分のフォトストリーム”に写真を追加できるようになりました
  • 共有ストリームの“参加者”フィールドに複数のメールアドレスをコピー&ペーストできるようになりました
  • 共有ストリーム内の写真を“いいね!”と言っている参加者が 5 人を超えている場合でも、名前が正しく表示されるようになりました
  • 共有フォトストリーム内のすべての写真を読み込むための“読み込み”コマンドがコンテクストメニューに追加されました
  • “共有フォトストリーム”の 1 つのライブラリを iPhoto と Aperture との間で切り替えるときの信頼性が向上しました
  • iPhoto 内から写真をメールで送信するときに Microsoft Outlook を使用できない問題を解決しました
  • フォトカレンダーに最新の国民の祝日を使用できるようになりました
  • 安定性が改善されます