《OSXアップデート》Safari 6.0.2 へのアップデート

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 28 秒です。

不便に感じてきたので思い切ってATOKの使用をやめてみました。近頃はSafariがアップデートするたびに挙動がおかしくなっていたので、シェアの小さいマックユーザーから逐一報告されるのもジャストシステムにとって面倒だったのでしょう。

それこそ以前のように交互の開発でいいんではないかと思えるのですが、MacもWindowsも細かいアップデートをするようになったために周辺ソフトウェアメーカーは大変なことでしょう。

Safari 6.0.2

(48.5MB)

しかしながらSafariをアップデートして、半日使用していますがGoogle日本語入力システムの機敏な素養感には感服。もはや日本語入力システムに新機軸は登場しないだろうと思え、飾り物で気を惹きつける次節でもないのかもしれません。OSにしても、わたしはまだマウンテン・ライオンにしていませんがこうして主要アプリケーションのアップデートがあるということは、ビジネスサイドも把握していることなのでしょう。それだけライオンはしっかりした作りなのかもしれません。

Safari 6.0.2 は OS X Lion v10.7.5 を実行しているすべてのユーザに推奨され、セキュリティをアップデートします。詳しくは、この Web サイトを参照してください: support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP