《OSXアップデート》MacOSX v10.7.5 追加アップデート 1.0

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 23 秒です。

朔日から数日、iMacの調子が悪い。マシンそのものでは無くてインターネット環境が原因のようだ。6月に終了した MobileMe。9月末で移行してしまうのをロードマップとして維持されていたストレージ容量が、25GBからFreeの5GBになると心づもりは出来ていた。

Mac OS X v10.7.5 追加アップデート 1.0

(1.5MB)

インターネットの不具合がApple側にも起こったのか、予測されていたのか、それとも営業戦略の読み違いだったからなのかストレージ容量は 2013/9/30 まで「長年の利用への感謝」として延長された。ものは良いようだね。

Mac OS X v10.7.5 追加アップデートは、Mac OS X Lion v10.7.5 を実行中のすべてのユーザに推奨され、以下の修正を含みます:

  • Time Machine バックアップが完了するのに長い時間かかる問題が解決されます
  • Developer ID で署名したアプリケーションを起動できない問題が解決されます

タイムマシンが終了しない、そういうトラブルに悩む投稿をFacebookで見かけた。App Store でアカウントを確認するのに時間がかかる。iCloudはインターネットをデスクトップとする構想なのだから、もっともっと試練に耐えなければならないだろう。