《OSXアップデート》MacOSX 10.7.5 アップデート

 

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 18 秒です。

秋分の日。今年は22日の土曜日です。お彼岸に供える菊の匂いが花を擽ります。秋の夜長は過ごしやすくて、ついついいろいろ思いつきます。何時しか早朝近くなっていて肌寒さを感じて布団にくるまれるのですが、日が短くなって朝日の昇るのが遅くなっているからかもしれません。

Osx75

(894.3mb)

Mac周り、新しいiPhone5。Retinaディスプレーやら、アートの秋を遊ばせようとしているようです。iOS6、マウンテン・ライオン同様に、ライオンにもアップデートが来ています。新しく登場したセキュリティ機能 Gatekeeper とは、インターネット環境をスムーズに楽しめる仕組みのようです。秋分の日の後、インターネットの事情はさらなる展開が興りそうに思います。

10.7.5 アップデートは、すべての OS X Lion ユーザに推奨され、Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステム全般の修正を含んでいます。また、新しく追加されたセキュリティ機能 Gatekeeper は、どんな App が Mac にインストールされるかを詳細に管理することによって、悪意のあるソフトウェアからお使いの Mac を保護するのに役立ちます。

 

10.7.5 アップデートには次の修正も含まれています:

  • Launchpad 内のアイコンの配置が再起動後に変更される問題を解決します
  • iMac(Late 2009 以降)の Wi-Fi 信頼性を改善します
  • Spotlight を使って SMB サーバを検索するときの問題を解決します
  • Active Directory サーバに接続するときの互換性を改善します

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT5313?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティ内容については、ここを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP