XLD アップデート(2012年9月8日)

 

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 59 秒です。

夏前頃からハイレゾで音楽を聴く機会が増えました。4分半ほどのロックが、通常のCD1枚分のファイルサイズであったりと負担が大きいのか、音がで無いアプリケーションもありますがXLDは大丈夫。MacOSXの簡易音楽再生ツール、XLDが二月ぶりにアップデート。毎月アップデートを重ねていた時期もあり、間隔がゆっくりしてきたという事は完成の域に達してきているという事でもあるでしょうか。

Xld

 

バージョン 20120908:

  • いくつかの外付けドライブでC2エラー検出を使った時に正しく動かない問題を修正
  • タグの数が非常に多い (256以上) apeファイルを開く際の問題を修正
  • 壊れたflacファイルを開く際のクラッシュを修正
  • 複数のファイルを同時に開く際のソート順を改善
  • GUIのcueシートのエンコーディング設定がCUIにも反映されるように