《OSXアップデート》iMovie 9.0.7 へのアップデート

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 20 秒です。

ライオン最後のアップデートとなるのだろうか。今回最もサイズが大きいのが、iMovieのアップデート。これまでiLifeの中では大きな変化の無かったアプリケーションだろう。バージョンアップの時の変化が著しかったのだから当然なのかどうか。利用中の不具合は無かったのだけれども、多言語をサポート。マウンテンライオン以降の簡易なヴィデオ制作がシームレスで行われるようになると活用は増える。

iMovie9.0.7アップデート

バージョン 9.0.7 で追加された修正

  • 他社製の QuickTime コンポーネントが原因で iMovie が突然終了する問題が修正されます
  • “カメラの読み込み”ウインドウで MPEG-2 ビデオクリップをプレビューする際の安定性の問題が解決されます
  • カメラから MPEG-2 ビデオクリップを読み込む際にオーディオが取り込まれないという問題が修正されます

バージョン 9.0.6 での修正

  • Retina ディスプレイを装備した MacBook Pro 用の拡張
  • カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、ギリシャ語、ハンガリー語、ルーマニア語、スロバキア語、タイ語、トルコ語、およびウクライナ語の言語サポート