《OSXアップデート》iPhoto 9.3 へのアップデート

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 29 秒です。

7月の上旬が過ぎていく。次期OS『マウンテン・ライオン』をリリースすると予告されているので、そろそろMacファンはそわそわし始めています。何か前準備が必要かも知れない。今、あれをかって良いかしら、どうかしらと同じ気持ちでいることでしょう。わたしも外付けHDDを購入するタイミングに戸惑っています。愛Photoのアップデートは『マウンテン・ライオン』に向けてのほぼ丸ごと新しくなるアップデートのようです。

Iphoto93

(630.4MB)

 

 

バージョン 9.3 で追加された修正

  • iPhoto で、Aperture 3.3 以降のライブラリを開けるようになりました
  • AVCHD ビデオがサポートされるようになりました
  • 説明フィールドにテキストを入力するときに、必要に応じて自動的に拡大されるようになりました
  • 写真の 1 枚表示モード時に、左上隅に表示されるフラグアイコンをクリックしてフラグを付けられるようになりました
  • GPS 位置情報データが埋め込まれたファイルを書き出すときに、キーワードとタイトルも書き出されるようになりました
  • 新しい書き出しオプションで、書き出す写真をイベントごとに自動的にサブフォルダに整理できるようになりました

このアップデートは iPhoto ’11 のすべてのユーザに推奨されます。