《OSXアップデート》デジタルカメラ互換性アップデート 3.12 – Canon EOS 5D Mark III に対応

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 31 秒です。

第三の表現領域へ 静止画も動画も、画素数だけでは語れない高画質へ・・・3月に新発売されたキャノンのデジタル一眼レフとの互換性を iPhoto ’11 に追加するアップデート。

Raw312

カタログに「連続撮影時間 最長29分59秒」などと書かれていても、フルHD画質で録画すると10分程度で録画が停止する。これは4GBのファイルサイズの壁。

『Canon EOS 5D Mark III』は連続撮影がこれを超えたら、自動的に新しいファイルに保存してくれます。どうしてそのような制限があるのだろう。それは、EUの規格で30分以上の動画記録は『録画』・・・ビデオ機材とカテゴリーが変わるのだそうです。さて、GOOGLEが眼鏡型のデバイスの開発を進めているそうですが、これは規格ではどうなっていくのでしょうね。

デジタルカメラ互換性アップデート 3.12

このアップデートにより、Aperture 3 および iPhoto ’11 に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性が追加されます:

  • Canon EOS 5D Mark III

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4757?viewlocale=ja_JP