Google Picasa 3.9.7.585 へのアップデート – 使い慣れないアプリ。今回もアップデートは見送ります。

 

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 31 秒です。

前回のアップデートは3週間前、バージョンは 3.9.4.565 でした。実は先週も土曜日にアップデートが起動していたのですが、所用もあって又、必要性も感じなかったのでAppleのアップデート共々アップデート作業は見送りました。

Picasa

先週のアップデート、バージョンは 3.9.6 だったと記憶しています。さすれば毎週事にアップデートされていることになりますね。煩わしすぎて仕方ない。

その内容はクラッシュすることの是正や、名前がおかしくなることのようです。クラッシュしたら再起動すれば良いものですし、ファイル名の変更は後で出来ることでしょう。

まるで ATOK や、アドビのアップデートの様で、利用具合を知ろうとしている程度に思えます。ATOKのアップデートは自動取得に行かない様にアップデーター自体を削除していますし、アドビも同様。このGoogleのアップデーターはメニュー項目も無いので定期的に取得に行く設定がどこから処理されているのか分かりません。

このペースでなら、4月末にバージョン4でしょうから、その後で十分だと判断しています。まして、月に一度も使っていないアプリケーションですからアップデートしても確認はしていない。アプリケーションを削除しても Picasa にアクセスする時にインストールを強要されるのでやむを得ず導入していたのです。

今回もアップデートはせずに終了します。