謎の開光… 熊本の東方の空は阿蘇連峰

 

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 20 秒です。

熊本の夜。日中の天気も良く、この数日無かった午後9時を過ぎても暖かい空気。いつに無く暗い通りを一人歩いていたら、正面に何かが光った。

何だろう。

しばらく様子を見ていたら、ほのかに光ってはじきに消えた。それは蛍の輝きのような儚げな、瀕死の呼吸をしているようだった。